PC・Internet

Vista Service Pack1のインストールを実行すると、エラーコード80070490が表示される

投稿日:

以前からWindows Vista Home BasicにてSP1のインストールを実行すると、エラーコード「80070490」で失敗していました。
OSの再インストールも考えていたのですが、時間があったので色々調べてみました。
幸いにも、以下の方法でSP1のインストールに成功しました。
1.以下TechNetのフォーラムの書き込みを発見してトライする。
Tim Quan – MSFTさんの書き込みを参照。
http://forums.microsoft.com/technet/showpost.aspx?pageindex=0&siteid=17&postid=3171235&sb=0&d=1&at=7&ft=11&tf=0&pageid=0
2.KB938371をダウンロードして実行するが、インストール不要という旨のメッセージが表示される・・・。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=695D7C32-252C-40E8-A15D-81029BEC7D76&displaylang=ja
3.Windows Updateのテンポラリフォルダのクリアを実行する。
 3-1.スタートアイコンの「検索の開始」に「cmd」と入力して、コマンドプロンプトを起動する。
 3-2.「net stop WuAuServ」と入力して実行する。
 3-3.「検索の開始」に「%windir%」と入力してエンターキーを押す。
 3-4.エクスプローラが自動的に起動するので、その中から「SoftwareDistribution」フォルダを見つけてリネームする。「SDold」とリネーム。
 3-5.再度、コマンドプロンプトにて「net start WuAuServ」と入力して実行する。
4.Vista起動時に実行される不要なサービスを全て停止する。
 4-1.スタートアイコンの「検索の開始」に「msconfig」と入力する。
 4-2.「サービス」タブをクリックし、「Microsoftのサービスを全て隠す」にチェックを入れ「すべて無効にする」をクリックする。
 4-3.「スタートアップ」タブをクリックし、「すべて無効にする」をクリックする。
 4-4.「OK」をクリックし、Windowsを再起動する。
5.再起動後、以下URLからダウンロードしたService Pack1「Windows6.0-KB936330-X86-wave0.exe」を実行。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=B0C7136D-5EBB-413B-89C9-CB3D06D12674&displaylang=ja
6.しかし、同じエラーコードで失敗・・・。
エラーメッセージに書いてあったリンク先をクリックしてみると、おきまりのサポートページへ・・・。(-“-;)
Windows Vista Service Pack 1 のインストール時にエラー メッセージ “インストールは成功しませんでした” または “An internal error occurred while installing the service pack” が表示される
http://support.microsoft.com/kb/947366
7.解決方法に目を通してみると、「解決方法 8: Windows Vista 用のシステム更新準備ツールを手動で実行する」という文字が。
このサイトにあるツールを実行しました。
http://support.microsoft.com/kb/947821/
8.ダウンロードしてインストール完了した時点で、ツールが実行されています。
上記ページに書いてあった、以下2つのログファイルを確認すると、不整合をfixしたというログがありました。
%SYSTEMROOT%\Logs\CBS\CheckSUR.log
%SYSTEMROOT%\Logs\CBS\CheckSUR.persist.log
9.再度、Service Pack1を実行すると、見事にインストールが完了して再起動が・・・。w( ̄△ ̄;)wおおっ!
10.手順4で停止していたサービスを元に戻します。
 10-1.スタートアイコンの「検索の開始」に「msconfig」と入力する。
 10-2.「全般」タブから「通常スタートアップ」を選択し、「OK」をクリックする。
 10-3.Windows Vistaが起動することを確認し、OSのバージョンがSP1となっていることを確認。
11.何度か再起動を繰り返してみて問題なければ復元ポイントを作成し、手順3-4で作成した「SDold」を削除して完了です。
 11-1.復元ポイントの作成は、「すべててのプログラム」-「メンテナンス」-「バックアップと復元センター」から「復元ポイントの作成または設定の変更」から実行できます。
私の場合は、この方法で解決しました。
ひょっとすると、「Windows Vista 用のシステム更新準備ツール」を実行するだけで解決したのかもしれませんが、あくまでも自己責任で実行してみてください。

Google 336



Google 336



-PC・Internet

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

12月(中旬)のいらっしゃ~い

12月中旬にアクセスしてきてくれた281組織の一覧です。

no image

2016年4月(上旬)のいらっしゃ~い

4月(上旬)にアクセスしてきてくれた50組織の一覧です。 KDDI株式会社 国立大学法人 東北大学 DION (KDDI株式会社) IIJ インターネット KDDI CORPORATION KDDI株 …

no image

2017年8月(中旬)のいらっしゃーい

8月(中旬)にアクセスしてきてくれた63組織の一覧です。 KDDI株式会社 株式会社ケイ・オプティコム DION (KDDI株式会社) GMOインターネット株式会社 IIJ インターネット InfoS …

no image

2016年8月(上旬)のいらっしゃ~い

8月(上旬)にアクセスしてきてくれた34組織の一覧です。 KDDI株式会社 株式会社麻生情報システム DION (KDDI株式会社) IIJ インターネット KDDI株式会社 Kビジョン株式会社 Li …

no image

12月(上旬)のいらっしゃ~い

12月上旬にアクセスしてきてくれた389組織の一覧です。

アーカイブ

カテゴリー