AL-Mail

AL-Mailのメールを移行する(その1)

投稿日:2009年4月15日 更新日:

AL-Mailのアカウント設定、保存しているメールをまとめて移行したい場合の方法です。
移行先のPCでAL-Mailをすでに利用中の場合や、異なるアカウントのメールボックスにメールをインポートしたい場合は、「AL-Mailのメールを移行する(その2)」を参照してください。
●バックアップ
バックアップするデータは、初期設定であれば以下フォルダ内にあります。
このフォルダ内にある「Account1」というフォルダをUSBメモリや外付けHD等にコピーします。フォルダごとコピーしてOKです。
(Windows XP場合)
C:\Program Files\Almail32\Mailbox
(Windows Vistaの場合)
C:\Users\任意のユーザ名\AppData\Local\VirtualStore\Program Files\AlMail32\Mailbox
[補足]
AL-Mailで複数のメールアカウントを設定している場合は、「Account2」、「Account3」とフォルダが存在しているはずです。
移行したいものかどうか確認するには、各「Account?」フォルダ内にある「Account.ini」ファイルをメモ帳で開いてみましょう。
ファイルの前半部分にメールアカウントの情報等が表示されます。
●インポート
移行先のPCにあるAL-MailのMailboxフォルダを開き、先ほどバックアップした「Account1」フォルダを上書きコピーします。
コピー後、AL-Mailを起動し、移行したアカウント情報やメールが表示されるか確認します。
この方法を使うと、「郵便受け」だけでなく「送信済み」、「ごみ箱」、ユーザが作成したメールフォルダ、署名(シグネチャ)などもまとめて移行されます。
アドレス帳は移行されませんので、「AL-Mailアドレス帳にOutlookExpressのアドレス帳をインポートするには」を参照して別途移行しましょう。
念のため、AL-Mailのメニューにある[フォルダ]-[全フォルダの検査]をクリックします。
これを行うことで、データを移行しているにもかかわらず表示されないメールデータも表示されるようになります。
20090415-11.jpg
移行先のPCでメールの送受信を確認して下さい。
移行しているにもかかわらず、同じメールを重複して受信してしまう場合があります。
その場合は、「AL-Mailで受信した重複メールを削除するには」プラグインをインストールして重複したメールを削除しましょう。

Google 336



Google 336



-AL-Mail

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

AL-Mail32、久しぶりのアップデート

久しぶりにAL-Mail32がアップデートしました。 複数の脆弱性を修正したとのことです。 また、SMTP-AUTHの認証方式に「AUTH-LOGIN」と「AUTH PLAIN」が追加されたようです。 …

AL-Mailのメールを移行する(その2)

必要なメールだけをバックアップし、別のPCのAL-Mailにインポートする方法です。 作業の流れをいえば、mbox形式で保存して別PCにインポートすればOKです。 ●バックアップ バックアップしたいメ …

Windows 7にAL-Mailをインストールするには

Windows 7にAL-Mailをインストールしてみました。 WindowsVistaの時と同様で、AL-Mailのexeを右クリックし、「互換性」タブから「互換モードでこのプログラムを実行する」に …

AL-MailのSMTP認証機能を拡張する

AL-Mailの最新バージョンは、「Version1.13a」ですが、近頃のプロバイダ等が対策しているOutbound Port25 Blocking(OP25B)のSMTP認証方式(PLAINとLO …

AL-Mailの郵便受けのメールが表示されないときの対処方法

AL-Mailのデータを別のPCからインポートしたけど、郵便受けから表示されなかったりすることがあります。 その場合、フォルダの検査をすることで改善する場合があります。 1.[フォルダ]-[全フォルダ …

アーカイブ

カテゴリー