2009年11月12日 21:28

Outlook 2003/2007のメールをAL-Mail32にインポートするには

Outlook2003/2007のメールをAL-Mailに移行できないかと思ってたら、こんなツールがあるのを発見。
「Outlook Export Tool」を使うと、Outlookのメールデータをeml形式に出力してくれる。
その操作方法を簡単に説明します。

●Outlook Export Tool
http://www.yamamototakashi.com/soft/outlookexporttool/index.html

1. ダウンロードしたファイルを解凍し、「OutlookExportTool.exe」を実行。

20091112-1.JPG


2. Outlookにアクセスするための時間が表示されるので、適当に「10分」にしてOKをクリックすると、受信トレイの内容が表示されます。

20091112-2.JPG

20091112-3.JPG


3. 今回はとりあえず「受信トレイ」を選択し、「選択したフォルダをエクスポート」をクリック。

20091112-4.JPG


4. エクスポートの形式は「4.eml形式」を選択します。

20091112-5.JPG


5. エクスポートされるemlファイルの命名規則は、今回は変更せず。
保存先フォルダとしてデスクトップに作成していた「backup」フォルダを指定してOKをクリック。

20091112-6.JPG


6. 最後に完了メッセージが出たら終了。
「backup」フォルダを開いて、emlファイルが生成されているか確認します。

20091112-7.JPG

20091112-8.JPG


7. emlファイルが生成されたら、あとはAL-Mail32にインポートするだけ。
以前ブログに書いた「Outlook ExpressのメールをAL-Mailに移行する」を使って、AL-Mail32にインポートします。
「Outlook Export Tool」は現時点でベータ版のためフリーソフト。
ダウンロードしてPCに保存しておくべし!