PC・Internet

Regza 「24S11」でPCの画面文字がにじむ時の対処方法(Windows7)

投稿日:

PCのモニタをRegza「24S11」にしたのはいいのですが、Windows10のデスクトップのフォントが滲んでしまい、気持ち悪い状態でした。
偶然にも設定をいじっていたら、「なんちゃって1920×1080」になったので、その対処方法をメモしておきます。
ただし、24S11の画素数の仕様は「1366×768」ですので、無理やりという点にご注意下さい。
PC仕様
Windows7
GPU NVIDIA GeForce 9800 GTX+
※PC切替器を経由してDVI–>HDMI変換で接続
初期解像度 1920×1080
1.デスクトップを右クリックして「画面の解像度」を選択。
2.ディスプレイのカスタマイズで、「テキストやその他の項目の大きさの変更」を「125%」にする。
この時点で、フォントのにじみが消えてクリアになりました。
でも、アイコンを小にしても、めっちゃデカくてウザいです(笑)
3.Ctrlを押したまま、マウスのホイールを回すと、アイコンが小さくなるので、適当に小さくする。
4.アイコンの横の間隔が広いので、レジストリをいじる。
HKEY_CURRENT_USER\Control Panel\Desktop\WindowMetricsにある
IconSpacing(横)とIconVerticalSpacing(縦)を適宜修正。
私は、両方とも「-1125」にしてOS再起動。
コレで特に困ることはないので、使ってみようと思ってます。
参考まで。

Google 336



Google 336



-PC・Internet

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

11月(下旬)のいらっしゃ~い

11月下旬にアクセスしてきてくれた348組織の一覧です。

no image

2012年9月(中旬)のいらっしゃ~い

9月中旬にアクセスしてきてくれた243組織の一覧です。

no image

2011年4月(下旬)のいらっしゃ~い

4月下旬にアクセスしてきてくれた361組織の一覧です。

no image

2013年7月(下旬)のいらっしゃ~い

7月下旬にアクセスしてきてくれた132組織の一覧です。

no image

ウイルスバスター2010発売です

新しいバージョンのウイルス駆除ソフトの販売が始まりました。 「ウイルスバスター2010」は、1パッケージを購入すると、WindowsだけでなくMacでも利用できるライセンス形態になりました。 Wind …

アーカイブ

カテゴリー