2018年1月31日 15:28

WPL-05G300/2に子機を増設する時のテクニック

以前、BUFFALOの「WPL-05G300/2」を使っていました。
PLCと無線LAN機能が一体型になっていたので便利でした。
娘が大きくなり、部屋でWi-Fiを使うようになり、電波が悪いとクレームがicon:sweat01
そこで、再度「WPL-05G300/2」に取り替え、もう1台増設(計3台)することにしたのですが、ちょっとPLCのペアリングに手こずりました。

ということで、作業時のポイントを明記しておきます。
BUFFALOの公式マニュアルはこちらになります。
コレを読むと増設機器の設定は簡単そうですが、なかなかうまくペアリングできませんでした。
http://manual.buffalo.jp/buf-doc/35012617-01.pdf


私の場合、このような方法で成功しました。
1.既存のPLC機器2台をいったんコンセントから取り外し、そのうち、1台だけをコンセントに再度差し込む。
差し込んだ機器のPLCランプが消灯していることを確認する。
必ず、全ての機器をいったん外すのがミソです。いったん既存のPLC機器のPLCのランプを消灯させる必要があるようです。
ペアリングできているPLC機器を1台外しただけでは、なぜかもう1台のPLCランプが消灯しませんでした。それが原因で手こずりました・・・。

2.増設するPLC機器をコンセントに差し込む。
当然、ペアリングできてないので、2台ともPLCランプは消灯している。

3.ココから、初めてBUFFALOのマニュアル通りに作業する!
これにより、ペアリングできてない2台のPLCランプが点灯しました。

4.最後に既存のペアリングできていた機器は、コンセントに差し込むだけ。

5.3台ともPLCランプが点灯していることを確認!

1台目(リビング)
20180131-1.jpg

2台目(ブログサーバ置いてるオレの部屋)
20180131-2.jpg

そして、今回増設の娘の部屋の3台目
Wi-Fiだけ必要なので、LANケーブルは接続してないです(^^)
20180131-3.jpg

なかなか、手ごわかったです・・・。
参考まで。