2018年3月 2日 15:40

手動鉛筆削り器の修理

娘が鉛筆が削れなくなったというので、とりあえず分解・・・。
どうやら鉛筆を固定するゴムが劣化したために、鉛筆がドリルの歯に当たらなくなったのが原因のようでした。
下写真中央の黒いゴム部分
20180302-1.jpg

ストッパー部分のネジを外して、マイナスドライバでこじ開けます。
20180302-2.jpg

近所のコーナンで「耐油性ゴムチューブ」を購入。
内径9mm、外径13mm、10cmで30円でした。
20180302-3.jpg

元のゴムと同じくらいの厚さにカットして、付け替えて組み立て直します。
20180302-4.jpg

見事に修理完了!
元通り削れるようになりました。
30円で直ったのでラッキー!icon:face_sparkling_smile
20180302-5.jpg