PC・Internet

メールサーバ(Google Apps)にDKIM設定

投稿日:

我が家のサーバは自宅からダイナミックDNSで運用してますが、メールシステムだけはGmail(Google Apps)にて運用してます。
SPFに続いて、simoyan.jpドメインを設定しているGoogle AppsにDKIMを有効にしてみました。
1.Google Apps の管理者向けコントロールパネルで署名用の鍵を作成します。
「アプリ」-「G Suite」-「Gmail」をクリック。
2.「メールの認証」をクリック。
画面右下あたりにある「新しいレコードを生成」をクリック。
3.「新しいレコードを生成」画面が表示されます。
「DKIM キーのビット長を選択」から、「2048」と「1024」が選択可能です。
私が利用しているダイナミックDNS「MyDNS.JP」では、「2048」は対応していませんでしたので「1024」を選択。
最後に「生成」をクリックすると鍵が生成されます。
4.利用するダイナミックDNSにTXTレコードを追記します。
MyDNS.JPの場合は以下のように追記しました。
Hostname:google._domainkey
Type:TXT
Content:生成した鍵の文字列
5.再度、手順2の画面に移動し動作確認します。
「認証を開始」をクリックします。
「ステータス:メールを認証」と表示されればOKです。
20180831-1.jpg
6.動作確認として、Gmail や G Suite のユーザーの誰かにメールを送信。
自分のドメインのGmailから、受信したメールを開きます。
「返信」の矢印アイコンの右側をクリックし、メニューから「メッセージのソースを表示」クリックしてメールヘッダを確認。
ヘッダー内の「DKIM-Signature」で始まる行を探します。
我が家の場合は以下のように表示されました。
メッセージ ヘッダーにこの行があれば、DKIM 認証は有効な状態です。
DKIM-Signature: v=1; a=rsa-sha256; c=relaxed/relaxed; d=simoyan.jp; s=google;
参考
DKIM について – G Suite 管理者 ヘルプ
https://support.google.com/a/answer/174124?hl=ja
Google Apps で DKIM を設定する方法 – WebOS Goodies
http://webos-goodies.jp/archives/how_to_set_up_dkim_for_google_apps.html

Google 336



Google 336



-PC・Internet

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

1月(上旬)のいらっしゃ~い

1月上旬にアクセスしてきてくれた140件の組織一覧です。

no image

2017年1月(中旬)のいらっしゃーい

1月(中旬)にアクセスしてきてくれた63組織の一覧です。 KDDI CORPORATION KDDI株式会社 DION (KDDI株式会社) IIJ インターネット InfoSphere (株式会社N …

ブログSSL化!

「Let’s Encrypt」を使って、サーバをSSL化しました。 Amazonなんかのショッピングサイトにあるような証明書を取得したわけです。 httpでもアクセスできますが、https …

no image

2018年6月(下旬)のいらっしゃーい

6月(下旬)にアクセスしてきてくれた44組織の一覧です。 DION (KDDI株式会社) 沖縄ケーブルネットワーク株式会社 DION (KDDI株式会社) GMOインターネット GMOインターネット株 …

no image

2月(下旬)のいらっしゃ~い

2月下旬にアクセスしてきてくれた139件の組織一覧です。

Google 300

アーカイブ

カテゴリー