PC・Internet

PowerEdge T110 IIにてUSBメモリから起動させるには

投稿日:

PowerEdge T110 IIにて、USBメモリブートさせる方法。


USBポートにブータブルUSBを挿入。
PowerEdgeを起動し、F11キーを押してBoot Managerに入る。
Boot Managerで「ハードディスク」を選択すると、その一覧に起動可能なUSBメモリが表示される。
USBメモリの起動優先順位を上げて終了。


隠れメニュー的な感じ。


●No USB boot option on PE T110 II
https://www.dell.com/community/PowerEdge-Hardware-General/No-USB-boot-option-on-PE-T110-II/td-p/4666001

Google 336



Google 336



-PC・Internet

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

Nortonくんを最新版に更新する

Norton Internet Security2009が発売になってます。 昔からシマンテック製品は、トレンドマイクロの「ウイルスバスター」シリーズと違って派手な「無償アップグレード」をアピールしま …

no image

2022年2月(下旬)のいらっしゃーい

2月(下旬)にアクセスしてきてくれた66組織の一覧です。 株式会社オプテージ株式会社京都機関紙印刷センターDION (KDDI株式会社)GMOインターネット株式会社IIJ インターネットInfoSph …

no image

12月(上旬)のいらっしゃ~い

12月上旬にアクセスしてきてくれた389組織の一覧です。

no image

2021年4月(中旬)のいらっしゃーい

4月(中旬)にアクセスしてきてくれた54組織の一覧です。 フリービット株式会社横浜市立みなと赤十字病院DION (KDDI株式会社)GMOインターネットIIJ インターネットInfoSphere (株 …

no image

BINDのアップグレード

LinuxはRPMを使えば簡単にセットアップできるんですが、ソースからインストールするとなるとけっこう面倒です。 DNSをRPMでインストールしてしまい、ずっと古いバージョンで稼働させていました。 こ …

アーカイブ

カテゴリー