我が家のプリウスα

ドラレコ DR400G-HD IIを分解・清掃してみる

投稿日:2014年9月6日 更新日:

以前購入した、ドライブレコーダー 「BLACKVUE DR400G-HD II(PITTASOFT)」の画像を見たところ、画面にモヤがかかったように曇ってしまってました。
レンズ表面の曇りでもなく、1年で壊れたかと諦めかけていました。
保証も切れていたのですが、ダメ元で楽天の購入元に問い合わせたところ、この製品には同様の現象があり、分解してレンズの裏側を拭けば良いとのこと。
修理に出すと、期間は1ヶ月、約9000円かかるとのこと・・・。

そこで、自分で分解して直すことに。
ついでに、曇り防止も兼ねて本体に穴を開けて放熱対策もすることにしました。
まず、本体4箇所の黒いゴムを引き抜き、プラスネジを外します。
マイナスドライバーをフタの間に差し込みこじ開けます。
ちょうど本体上下中央部にロックがありました。
分解完了。
右の突起部分がレンズです。
レンズは基板の裏側でネジ固定されています。
ネジを取り外して、基板からレンズ部を慎重に取り外します。
レンズ部を取り外したら、綿棒で優しく拭きます。
写真左が掃除前。右が掃除後。
あきらかにレンズの曇りが取れています。
次は、放熱対策。
以前楽天で買ったホビー用ルーターと電動ドライバーに付いていたドリルのビットを使い穴を開けました。
カバー側面も念のため穴を開けてみました。
元通り組み立てて、プリウスαに装着。
穴だらけになりました
本体掃除後の映像。
クリアな画像に戻りました。

Google 336



Google 336



-我が家のプリウスα

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

プリウスα G’sにクルーズコントロールキットを取り付ける

G’sにクルコンを取り付けました。 取り付け後の状態です。 やっぱり、高速での走行でクルコンがあるとラクですねー。 G’sの場合、クルコンをONにすると時計の右下にLED表示さ …

冬用タイヤに交換

G’sに乗り換えてから、初の冬用タイヤ交換です。 前車のプリウスαで使っていたモデリスタのレオニスの18インチホイールを流用しました。 シルバーのホイールにすると、また感じが変わりました。 …

no image

車のボディに付いたガムを取る方法

杖立温泉「ひぜんや」へ宿泊した翌朝、チェックアウトのためクルマを移動してもらって見てみると、なんと助手席ドアにガムのようなものが糸状に伸びて引っ付いている状態でした 駐車場に停めてある間に、誰かに付け …

プリウスα専用のゴミ箱

アイシスの時に使っていたゴミ箱を助手席足元に置いていましたが、プリウスαになるとセンターコンソールが大きすぎて使いにくい状況でした。 探してみるとあるもので、プリウスαの運転席側ドアポケットに取り付け …

no image

実印ができあがったら・・・

さて、実印ができあがったら、今度は役所へ届け出る必要があります。 すでに印鑑登録しているので、私の場合は「変更」となります。 その場合、以下の2つの手続きを行うことになります。 ・印鑑登録廃止申請 ・ …

アーカイブ

カテゴリー