PC・Internet

BINDのアップグレード

投稿日:

LinuxはRPMを使えば簡単にセットアップできるんですが、ソースからインストールするとなるとけっこう面倒です。
DNSをRPMでインストールしてしまい、ずっと古いバージョンで稼働させていました。
こんなニュースを見かけたので、RPMを削除して、最新バージョンをソースからインストールしてみた。
●BINDの署名レコード問合せにおけるサービス運用妨害(DoS)の脆弱性
http://jvn.jp/cert/JVNVU%23915404/index.html
●BINDにおいて複数の再帰問合せ処理時にINSISTエラーが発生する脆弱性
http://jvn.jp/cert/JVNVU%23697164/index.html
RPMを削除すると、設定ファイルや起動スクリプトも削除されちゃうんだよねぇー。
あぶないあぶない・・・。(笑)
内向きのDNSだから、まぁ、動作してるっぽいので良しとしてみた。(^◇^;)

Google 336



Google 336



-PC・Internet

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

2015年6月(下旬)のいらっしゃ~い

6月下旬にアクセスしてきてくれた124組織の一覧です。

no image

2014年5月(下旬)のいらっしゃ~い

5月下旬にアクセスしてきてくれた126組織の一覧です。

no image

7月(上旬)のいらっしゃ~い

7月上旬にアクセスしてきてくれた193組織の一覧です。

Windows7にEudora7Jをインストールしてみる

知人から、「Windows 7でEudora 7Jを使いたんだけど・・・」と依頼があり、動作確認してみました。 AL-Mail32同様、Windowsの互換モードを有効にしてからインストールしました。

no image

9月(上旬)のいらっしゃ~い

9月上旬にアクセスしてきてくれた432組織の一覧です。

アーカイブ

カテゴリー