カブトムシの飼育

カブトムシの幼虫をプリンカップで飼育

投稿日:

今日、ペアで飼育していたメスが☆になられました。
2組でオスとメスが残ったので、1つの飼育ケースに。
空になった飼育ケースの採卵チェックも兼ねて、先週行った採卵とケースに分けた幼虫たちをプリンカップ(直径約13cm × 高さ約7cm)にそれぞれ分けることに。
今回は卵は3つしか見つかりませんでした。それでも、合計14個ほど卵がいます。
今回の作業で、幼虫を20個のプリンカップに分けました。
また、1週間で3齢幼虫になったものが2匹見つかりました!
この子たちは環境を変えるのはどうかと思い、そのままプラスチックケースでしばらく飼育することにしました。
去年の幼虫に比べて、確実に大きな子たちです。
2匹ともメスのようですが大きく成長してほしいものです。
プリンカップの子たちが大きくなったら、収納ボックスでまとめて飼育する予定です。
20140921-1.jpg

Google 336



Google 336



-カブトムシの飼育

執筆者:


  1. hyon より:

    子どもの頃、欲しくて仕方なかったカブトムシの幼虫。クワガタの幼虫。
    結局、産卵させることも、羽化させることも叶わなかったので、興味津々です。
    観察記録の公開、楽しみにしています。
    追伸:今月26日の久々の集まりも楽しみにしてま~す!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

カブトムシをペアに・・・

昨晩から、元気そうなカブトムシのオスとメスをペアにしました。 まだ、明るいうちなのにお盛んで・・・

採卵

今日は娘と2人でカブトムシの卵の採卵です。 2週間ほどペアで飼育したあいだに、なんと56個も卵を!! これが全部幼虫になることを考えると・・・ 今のところ、幼虫になったら子供の同級生に譲ってあげる予定 …

幼虫、デカっ!

プラスチックケースで飼育していた3齢幼虫ですが、マットに黒いツブツブがたくさん見えるようになってきました。 幼虫のフンなわけですが、去年見たのはモルモット用のエサのペレットくらい。 今年のはちょっとし …

幼虫をプリンカップにお引越し

娘と二人で、カブトムシの幼虫をプリンカップにせっせとお引越しさせました。 ☆になったのもいましたが、元気そうな幼虫がたくさん出てきました。 結局、土が無くなり作業終了。約40匹の幼虫を確認できました。 …

もうカブトムシの幼虫がいっぱい!

成虫も全部出てきて、コンテナを放置していたら、娘が「幼虫がいる!」と・・・。 コンテナを開けて見ると、幼虫が10匹程度いるじゃないですか!! あれだけ注意して交尾しないようにしてたのに、コンテナの中で …

アーカイブ

カテゴリー