AL-Mail

AL-Mailのメールを移行する(その1)

投稿日:2009年4月15日 更新日:

AL-Mailのアカウント設定、保存しているメールをまとめて移行したい場合の方法です。
移行先のPCでAL-Mailをすでに利用中の場合や、異なるアカウントのメールボックスにメールをインポートしたい場合は、「AL-Mailのメールを移行する(その2)」を参照してください。
●バックアップ
バックアップするデータは、初期設定であれば以下フォルダ内にあります。
このフォルダ内にある「Account1」というフォルダをUSBメモリや外付けHD等にコピーします。フォルダごとコピーしてOKです。
(Windows XP場合)
C:\Program Files\Almail32\Mailbox
(Windows Vistaの場合)
C:\Users\任意のユーザ名\AppData\Local\VirtualStore\Program Files\AlMail32\Mailbox
[補足]
AL-Mailで複数のメールアカウントを設定している場合は、「Account2」、「Account3」とフォルダが存在しているはずです。
移行したいものかどうか確認するには、各「Account?」フォルダ内にある「Account.ini」ファイルをメモ帳で開いてみましょう。
ファイルの前半部分にメールアカウントの情報等が表示されます。
●インポート
移行先のPCにあるAL-MailのMailboxフォルダを開き、先ほどバックアップした「Account1」フォルダを上書きコピーします。
コピー後、AL-Mailを起動し、移行したアカウント情報やメールが表示されるか確認します。
この方法を使うと、「郵便受け」だけでなく「送信済み」、「ごみ箱」、ユーザが作成したメールフォルダ、署名(シグネチャ)などもまとめて移行されます。
アドレス帳は移行されませんので、「AL-Mailアドレス帳にOutlookExpressのアドレス帳をインポートするには」を参照して別途移行しましょう。
念のため、AL-Mailのメニューにある[フォルダ]-[全フォルダの検査]をクリックします。
これを行うことで、データを移行しているにもかかわらず表示されないメールデータも表示されるようになります。
20090415-11.jpg
移行先のPCでメールの送受信を確認して下さい。
移行しているにもかかわらず、同じメールを重複して受信してしまう場合があります。
その場合は、「AL-Mailで受信した重複メールを削除するには」プラグインをインストールして重複したメールを削除しましょう。

Google 336



Google 336



-AL-Mail

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

AL-MailをWindows 7の既定のプログラムに設定する

以前、AL-MailをWindows Vistaの既定のメールプログラムにしました。(過去記事参照) 今回は、Windows 7で行ってみました。 1.以下URLから、「AddAlmail.reg」を …

Windows Vista/7のAL-Mail32で、添付ファイルが開けない

Windows Vista、Windows 7からAL-Mailを利用していると、添付ファイル保存時のファイル名が表示されないことがありました。 その場合は、「AL-Treatment」をプラグインに …

AL-MailをVistaの既定のプログラムに設定する

残念ながら、AL-MailはVistaに正式対応していません。 しかし、AL-MailをVistaで利用できることは過去記事に書いているとおりです。 利用できるとなると、Vistaの「既定のプログラム …

AL-MailのSMTP認証機能を拡張する

AL-Mailの最新バージョンは、「Version1.13a」ですが、近頃のプロバイダ等が対策しているOutbound Port25 Blocking(OP25B)のSMTP認証方式(PLAINとLO …

AL-Mail32でエラー「Result: 13」

久しぶりにAL-Mail32ネタを・・・。 AL-Mail32でメール送信エラー。 「宛先の指定でエラーが発生しました」と「Result: 13」が表示されることがあります。 この場合は、送信メールア …

アーカイブ

カテゴリー