AL-Mail

AL-Mailのメールを移行する(その2)

投稿日:2009年4月15日 更新日:

必要なメールだけをバックアップし、別のPCのAL-Mailにインポートする方法です。
作業の流れをいえば、mbox形式で保存して別PCにインポートすればOKです。
●バックアップ
バックアップしたいメールを選択します。
連続するメールであれば選択範囲の先頭をクリックして選び、Shiftキーを押しながら最後を選択します。
また、連続しない複数のメールを選びたい場合は、ctrlキーを押しながら複数のメールを選択します。
選択したら、[メール]-[名前をつけて保存]をクリックします。
ここでは、「backup.mbox」というファイル名を保存しました。
20090415-12.jpg
20090415-13.jpg
●インポート
移行先のPCにあるAL-Mailを開き、インポートしたいフォルダ(郵便受けなど)を選択します。
インポート時に既存メールが破損する心配がある方は、テスト用のメールフォルダを作成し、そのフォルダを選択してインポートしましょう。
[フォルダ]-[ファイル取り込み]をクリックします。
バックアップしておいた「backup.mbox」を選択して「開く」をクリックします。
最後に、メールボックス内にメールがインポートされたか確認します。
20090415-14.jpg
20090415-15.jpg

Google 336



Google 336



-AL-Mail

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

AL-Mailの添付ファイルは保存しないと開けないのか?(その2)

先日、AL-Mailの添付ファイルを保存せずに開く方法を見つけたのですが、もっと簡単な方法がありました・・・。 単純に、添付ファイルを右クリックすることでした。 「開く」というメニューが出てくることを …

AL-MailをWindows 7の既定のプログラムに設定する

以前、AL-MailをWindows Vistaの既定のメールプログラムにしました。(過去記事参照) 今回は、Windows 7で行ってみました。 1.以下URLから、「AddAlmail.reg」を …

no image

AL-Mail32、久しぶりのアップデート

久しぶりにAL-Mail32がアップデートしました。 複数の脆弱性を修正したとのことです。 また、SMTP-AUTHの認証方式に「AUTH-LOGIN」と「AUTH PLAIN」が追加されたようです。 …

AL-MailのメールをEudora7Jに移行する

Windows 7にインストールしてあるAL-Mail32のメールをEudora 7Jにインポートしてみました。 この方法だと、メール本文だけしかインポートできません。 添付ファイルの移行はできません …

AntiSpam for AL-Mail32で迷惑メールを受信拒否する

「AntiSpam for AL-Mail32」を使うと、AL-Mail32にて迷惑メール受信時に自動的にごみ箱へ移動したり、メールサーバから削除できます。 プログラムをダウンロードしたら、「Anti …

アーカイブ

カテゴリー