AL-Mail

AL-MailのSMTP認証機能を拡張する

投稿日:2009年5月15日 更新日:

AL-Mailの最新バージョンは、「Version1.13a」ですが、近頃のプロバイダ等が対策しているOutbound Port25 Blocking(OP25B)のSMTP認証方式(PLAINとLOGIN)に対応していません。
CRAM-MD5の環境であれば問題ないですが、それ以外の場合はメール送信ができません。
そこで、AL-Mailのサポートページから、「Version1.13b」をダウンロードして、バージョンアップしましょう。
下記URLの最下部、「エラーが発生する場合」のあたりにダウンロード用のリンクがあります。
http://www.almail.com/op25b.html
バージョンアップすると、「オプション」の「高度な設定」を確認します。
認証方式が選択できるようになり、前述したPLAINとLOGINを選択できるようになります。
20090515-1.jpg
また、バージョンも1.13bになります。
20090515-2.jpg

Google 336



Google 336



-AL-Mail

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

AL-Mailのアドレス帳からグループアドレスを使う

AL-Mailのアドレス帳でグループフォルダを作成します。 そして、新規メールの宛先欄でグループフォルダ名を選択しても、その中にある全メールアドレスが追加できません。 1アドレスずつ追加したんじゃ、グ …

AL-MailをVistaの既定のプログラムに設定する

残念ながら、AL-MailはVistaに正式対応していません。 しかし、AL-MailをVistaで利用できることは過去記事に書いているとおりです。 利用できるとなると、Vistaの「既定のプログラム …

AL-MailのメールをOutlook Expressに移行する

AL-Mailにて受信しているメールを、Outlook ExpressやWindows Mailにインポートする方法です。 Outlook ExpressやWindows MailからAL-Mailに …

AL-Mailの添付ファイル名が表示されない(その2)

以前、AL-Treatmentを使うとWindows Vistaや7で添付ファイル保存時のファイル名が表示されることを書きました(過去記事参照)。 しかし、以下の方法て添付ファイルを保存したい場合は表 …

AL-Mailアドレス帳にOutlookExpressのアドレス帳をインポートするには

AL-Mailから別PCのAL-Mailにアドレス帳を移行する場合は簡単です。 AL-Mailのインストールフォルダ内にある「Address」というファイルをコピーし、新しいPCの同じフォルダにコピー …

アーカイブ

カテゴリー