AL-Mail

AL-MailのSMTP認証機能を拡張する

投稿日:2009年5月15日 更新日:

AL-Mailの最新バージョンは、「Version1.13a」ですが、近頃のプロバイダ等が対策しているOutbound Port25 Blocking(OP25B)のSMTP認証方式(PLAINとLOGIN)に対応していません。
CRAM-MD5の環境であれば問題ないですが、それ以外の場合はメール送信ができません。
そこで、AL-Mailのサポートページから、「Version1.13b」をダウンロードして、バージョンアップしましょう。
下記URLの最下部、「エラーが発生する場合」のあたりにダウンロード用のリンクがあります。
http://www.almail.com/op25b.html
バージョンアップすると、「オプション」の「高度な設定」を確認します。
認証方式が選択できるようになり、前述したPLAINとLOGINを選択できるようになります。
20090515-1.jpg
また、バージョンも1.13bになります。
20090515-2.jpg

Google 336



Google 336



-AL-Mail

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

AL-Mailアドレス帳にOutlookExpressのアドレス帳をインポートするには

AL-Mailから別PCのAL-Mailにアドレス帳を移行する場合は簡単です。 AL-Mailのインストールフォルダ内にある「Address」というファイルをコピーし、新しいPCの同じフォルダにコピー …

AL-MailのメールをEudora7Jに移行する

Windows 7にインストールしてあるAL-Mail32のメールをEudora 7Jにインポートしてみました。 この方法だと、メール本文だけしかインポートできません。 添付ファイルの移行はできません …

AL-Mailの添付ファイルは保存しないと開けないのか?(その2)

先日、AL-Mailの添付ファイルを保存せずに開く方法を見つけたのですが、もっと簡単な方法がありました・・・。 単純に、添付ファイルを右クリックすることでした。 「開く」というメニューが出てくることを …

AL-MailをWindows 7の既定のプログラムに設定する

以前、AL-MailをWindows Vistaの既定のメールプログラムにしました。(過去記事参照) 今回は、Windows 7で行ってみました。 1.以下URLから、「AddAlmail.reg」を …

Windows Vista / 7のAL-Mailの署名が編集できない

ブログに菊さんという方から質問をいただき、Windows7にAL-Mailインストールしたところ、署名の編集ができないということでした。 Vistaで確認してみると、どうも新規インストールした場合に発 …

アーカイブ

カテゴリー