AL-Mail

AL-MailのSMTP認証機能を拡張する

投稿日:2009年5月15日 更新日:

AL-Mailの最新バージョンは、「Version1.13a」ですが、近頃のプロバイダ等が対策しているOutbound Port25 Blocking(OP25B)のSMTP認証方式(PLAINとLOGIN)に対応していません。
CRAM-MD5の環境であれば問題ないですが、それ以外の場合はメール送信ができません。
そこで、AL-Mailのサポートページから、「Version1.13b」をダウンロードして、バージョンアップしましょう。
下記URLの最下部、「エラーが発生する場合」のあたりにダウンロード用のリンクがあります。
http://www.almail.com/op25b.html
バージョンアップすると、「オプション」の「高度な設定」を確認します。
認証方式が選択できるようになり、前述したPLAINとLOGINを選択できるようになります。
20090515-1.jpg
また、バージョンも1.13bになります。
20090515-2.jpg

Google 336



Google 336



-AL-Mail

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

AL-Mail32、久しぶりのアップデート

久しぶりにAL-Mail32がアップデートしました。 複数の脆弱性を修正したとのことです。 また、SMTP-AUTHの認証方式に「AUTH-LOGIN」と「AUTH PLAIN」が追加されたようです。 …

AL-MailのメールをEudora7Jに移行する

Windows 7にインストールしてあるAL-Mail32のメールをEudora 7Jにインポートしてみました。 この方法だと、メール本文だけしかインポートできません。 添付ファイルの移行はできません …

Outlook 2003/2007のメールをAL-Mail32にインポートするには

Outlook2003/2007のメールをAL-Mailに移行できないかと思ってたら、こんなツールがあるのを発見。 「Outlook Export Tool」を使うと、Outlookのメールデータをe …

AL-Mailの添付ファイル名が表示されない(その2)

以前、AL-Treatmentを使うとWindows Vistaや7で添付ファイル保存時のファイル名が表示されることを書きました(過去記事参照)。 しかし、以下の方法て添付ファイルを保存したい場合は表 …

AL-MailをWindows 7の既定のプログラムに設定する

以前、AL-MailをWindows Vistaの既定のメールプログラムにしました。(過去記事参照) 今回は、Windows 7で行ってみました。 1.以下URLから、「AddAlmail.reg」を …

アーカイブ

カテゴリー