AL-Mail

AL-MailのSMTP認証機能を拡張する

投稿日:2009年5月15日 更新日:

AL-Mailの最新バージョンは、「Version1.13a」ですが、近頃のプロバイダ等が対策しているOutbound Port25 Blocking(OP25B)のSMTP認証方式(PLAINとLOGIN)に対応していません。
CRAM-MD5の環境であれば問題ないですが、それ以外の場合はメール送信ができません。
そこで、AL-Mailのサポートページから、「Version1.13b」をダウンロードして、バージョンアップしましょう。
下記URLの最下部、「エラーが発生する場合」のあたりにダウンロード用のリンクがあります。
http://www.almail.com/op25b.html
バージョンアップすると、「オプション」の「高度な設定」を確認します。
認証方式が選択できるようになり、前述したPLAINとLOGINを選択できるようになります。
20090515-1.jpg
また、バージョンも1.13bになります。
20090515-2.jpg

Google 336



Google 336



-AL-Mail

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Windows 7にAL-Mailをインストールするには

Windows 7にAL-Mailをインストールしてみました。 WindowsVistaの時と同様で、AL-Mailのexeを右クリックし、「互換性」タブから「互換モードでこのプログラムを実行する」に …

AL-Mailで受信した重複メールを削除するには

メール受信時のトラブルや、メールのインポートによって同じメールが重複することがあります。 こんな時は「重複メール削除」プラグインを使って重複メールを削除します。 http://www.vector.c …

AL-Mailのメールを移行する(その1)

AL-Mailのアカウント設定、保存しているメールをまとめて移行したい場合の方法です。 移行先のPCでAL-Mailをすでに利用中の場合や、異なるアカウントのメールボックスにメールをインポートしたい場 …

AL-Mail32でエラー「Result: 13」

久しぶりにAL-Mail32ネタを・・・。 AL-Mail32でメール送信エラー。 「宛先の指定でエラーが発生しました」と「Result: 13」が表示されることがあります。 この場合は、送信メールア …

Outlook 2003/2007のメールをAL-Mail32にインポートするには

Outlook2003/2007のメールをAL-Mailに移行できないかと思ってたら、こんなツールがあるのを発見。 「Outlook Export Tool」を使うと、Outlookのメールデータをe …

アーカイブ

カテゴリー